お知らせ

レザー染め直しの基本を動画でご紹介!

ブログをご覧頂き有難うございます。

レザー染め直しの基本的な流れを

動画で、ご紹介させて頂きます。

 

無料公開ですから、

詳しい説明は省かせて頂いてますので、

最初は少し、練習をしてもらう必要がありますが、

自分の財布やバッグなど、レザー製品の染め直しDIYに

興味はあるけど・・・

 

自分(DIY)で直してみたい!

予算を掛けないで直せないか??

研修に行く予算を掛けられない!

2日間も時間が作れない!

 

興味があっても、そんな風に思っている

皆様のご参考になれば幸いです!

 

 

動画の説明でもありましたが、

練習に使う顔料は、安価なアドカラーを

活用してください!

 

カラーペーストは、レザーに馴染ませ

発色させる成分も配合しています。

 

練習で使うのは、とても勿体ない事なので、

カラーぺを使用する場合は、

本番で使うようにして頂けたらと思います!

 

アドカラーの件ですが、以前、わたしが、

指導を仰いだことのある、TVでよく取り上げられている

某有名な工房で使われている顔料です。

 

アクリル顔料なので、濃度を濃くすると

様々なトラブルになるので、

濃度を薄くして使えば、大きなトラブルには

繋がらないと思いますし、自分のものなら

それでよいと思います。

 

ちなみに、某有名店に研修費として支払った

金額は、3日間で180万(税別)でした。

交通費宿泊費込みです。

約14年前の話しです!

 

当店にレベルアップで研修に来られた方から

聞いた話ですが・・・

もっと高い金額を支払ったって方もいました(笑)

 

商売として考えるのであれば、

決して高い金額ではないと思いますが、

DIYや片手間で考えると、とても高額です。

 

今回、ご紹介の流れを見て頂ければ、

180万の予算を掛けなくても、

練習していけば、スムースレザーであれば、

必ず出来るようになります!

 

 

■それでは、動画の流れをまとめます!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

①クレンジング

市販のアルコール

状態が良い場合は、コロンブスのレザリアン

で表面の汚れを落としてください。

【注意】

力を入れて、ゴシゴシしない事。

革シボが潰れてしまいます。

 

②色合わせ配合

・顔料を用意

カラーペーストやアドカラーなど、水性顔料ならOKです。

・べたつきを抑えるために、レザーマットクリア

顔料に対して、約5%程度を基本で配合する。

・色調した顔料に、レザーバインダーを配合する。

 

③レザーに塗っていく。

・馴染み方を見て、発色が悪い時は、顔料を足していく。

【注意】

アドカラーなど、アクリル顔料の場合、濃度を濃くすると

表面が割れたり、ベタツキが出たり、財布の内側だと

張り付いてしまうので、余り濃度を濃くしないでください。

・塗ったらドライヤーで乾かす。

【注意点】

ムラが残った状態で乾かさないでください。

ムラが残った状態で、乾いてしまいます。

※カラーペーストは、ムラが残りにくいです。

 

④トップコート

トップコートは、色止めの役割もあります。

お好みの艶感で調整してください。

 

トップコートの被膜が薄すぎると、

色移りする場合があるので、

最低でも3回程度は、拭きつけてください。

※乾燥方法は、作業を進めながら、ドライヤーを使ってください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

最後に、私が目指している理念です!

 

バッグや財布などレザー製品を直して使うことが

当たり前になれるよう、技術の向上と修復師(技術者)を育成し、

修復の喜びを世に広め、

「ものを大事にする日本人の文化」のお手伝いができる会社になります。

一覧に戻る