HERMES エルメス エブリン  スワロフスキーがアロンアルファで接着されている!「元どうりにできるのか!」No.01

今から、エルメス エブリンの革部分に

スワロフスキーがアロンアルファで接着されているものを

剥がして元どうりにできるのかを、やっていきたいと思います。

エルメスの高価なバッグにアロンアルファで接着なんて・・・

スワロフスキーを剥がしたら

トップ層もバインダー層も剥がれてしまいました

アロンアルファの除去は、丁寧に丁寧に行いました。

シール剥しのようなものでは取れませんので

少しづつ、革と対話するかのように、ゆっくり行うしかありません。

続きは、また後日 (笑)

下記のラインQRコードでは革リペア技術を用いると、どのように自分に役立つのかなど、ご自身の糧を得るためのヒントをご紹介させて頂いています。

質問・疑問などお問い合わせもできます。

どうぞお気軽に(笑)

レザリボンオンライン教室ホームページ

https://liff.line.me/1657038706-JD0YdjeV/landing?follow=%40099ghwla&lp=lb3BcF&liff_id=1657038706-JD0YdjeV
目次