HERMES エルメス エブリン  スワロフスキーがアロンアルファで接着されている!「元どうりにできるのか!」No.02

先日に引き続き施工を続けます。
さあ、どこまで修復できるのかやっていきましょう!(笑)
ビフォー

アフター

どうでしょうか!
ほとんど分からなくなりました!
色を入れるだけでは綺麗になりません。
大切なのは下地作りです。
今回のポイント
貼り付けられていたアロンアルファを
如何に綺麗に除去することができるのか、ここがポイントでした。
参考になれば幸いです。

下記のラインQRコードでは革リペア技術を用いると、どのように自分に役立つのかなど、ご自身の糧を得るためのヒントをご紹介させて頂いています。

質問・疑問などお問い合わせもできます。

どうぞお気軽に(笑)

レザリボンオンライン教室ホームページ

https://liff.line.me/1657038706-JD0YdjeV/landing?follow=%40099ghwla&lp=lb3BcF&liff_id=1657038706-JD0YdjeV
目次