本日は3名の方からご相談を受けました。

本日は三名の方からご相談を受けました。

お一人目の方は、既にブランドリペアを他で学ばれたらしいですが、内容的に思うものではなっかったということでお問い合わせを頂きました。

ご説明させていただいたところ、ご自身が目指しているものに適した内容のコースを選ぼうとはされず、安い方安い方に話をもって行こうとされます。

物事には原理原則がありますので、安いものにな安いなりの理由があります。

本来見なくてはいけないところを見ないといけませんね。

お二人目の方は、大手企業に勤めながらも自力でかなりの規模まで事業展開されている方です。

正直なところ私を超える方はこの方しかいないと思わせるほどでした。

質問も的を得ていました。

私の言わんとするニュアンスを敏感に感じ取れない方が多い中、この方は違いました。

手前みそですが、私と自然に会話ができる方は結果の出やすい方が多いです。

その理由は、相手の言わんとすることの本質を見抜ける方だからです。

この方もそうでした。

きっと当教室で大活躍されることと思います。

三人目の方は、今回で2度目の面談の方になります。

前回のお話では、言わんとすることが伝わっていないなあと感じていました。

しかし、今回のお話で理解して頂けたようです。

泥臭い雰囲気の方ですが人は良さそうです。

ちなみに私も泥臭いとよく言われます(笑)

皆さんそれぞれの考え方があります。

まずはその考え、横に置いておき「結果の出ている人から学んで見よう」これが大切だと思います。

下記のラインQRコードでは革リペア技術を用いると、どのように自分に役立つのかなど、

ご自身の糧を得るためのヒントをご紹介させて頂いています。

質問・疑問などお問い合わせもできます。

どうぞお気軽に(笑)

目次