「売りかたにもコツがある」

販売と一言でいっても様々な売り方があります。

 

売り方のお話をするその前に、販売先を決めなくてはなりません。

販売先によって販売方法を変える必要があるからです。

 

私がおススメする販売先は「ヤフオク」です。

理由は、販売者の力量によって大きく販売価格を変えていくことができるからです。

 

どういうことかといいますと、アマゾンを例に説明します。

アマゾンは販売者別の販売ページが無いに等しく、商品説明はわずか数行しかありません。

また、画像も小さいので商品コンディションが分かりづらいものになっています。

 

では、メルカリはどうでしょうか。

メルカリにはオークション形式そのものがありません。

 

感の良い方は、もうお気づきですよね()

そうなんです!私がヤフオクをおススメする最大の理由は、このオークション(競り形式)での販売が可能だからです!

 

こう説明されても、ピンとこない方もおられますよね。

販売自体したことのない方や、オークション形式で販売したことのない方は分からないと思いますので、もう少し詳しく説明します。

 

ヤフオクの由来はヤフーオークションからきています。

 

ヤフオクならではの販売方法にオークション形式があります。

しかし残念ながら、このオークション形式での販売方法を間違えている方は非常に多いです。

 

どいうことかと言いますと、オークション形式にも関わらず下記のように販売している方です。

 

開始価格12,980円 

即決価格12,980

 

開始価格12,980円 

即決価格 無し

 

開始価格5,000円 

即決価格 無し

 

開始価格1,000円 

即決価格 無し

 

このように販売している方が非常に多いです、実は残念な売り方です!

これでは高値販売になりません!

 

物販で常に考えなくてはいけないことは「いかに安く仕入れるか」「いかに高く販売するか」です。

このうちの一つ「いかに高く販売するか」がとても重要です。

 

今後の物販が「上手くいく」「上手くいかない」は、高値販売ができるかどうかにかかってきます。

 

それでは、どうやって高値販売すればいいのか!

 

それはヤフオクの・・・・・

 

 

それでは、また次回をお楽しみに()

下記のラインQRコードから、ブランドリペアゲームや質問などもできるので覗いてみてください。(笑)

https://line.me/ti/p/%40099ghwla

目次