「とんでもない溶剤を開発中!」

本日は、嬉しい速報ということで、これまでの流れの話と違う話をします。

 

現在、革修復どっとコム/レザリボンでは、とんでもない溶剤を開発中です!

 

これまでに革修復をされた方で、ハンドルのヒビ割れに四苦八苦してこられた方は多いと思います。

 

そもそも、四苦八苦する前にハンドル交換が前提なのですが。

 

ヒビ割れを起こしてしまったハンドルを何とかしてみようとトライすると、下記のようになります。

 

直したのに、また割れた!

もう!ホンマに!

イライラしてきたわ!

 

今までこれを何度繰り返してきたことか()

 

それが、今開発中の溶剤は一発で仕上げられ、ひび割れの再発率がかなり少ないです!

 

開発は、ほぼ最終段階まで来ており商品化一歩手前です。

 

一般販売は一切行わずレザリボンの販売サイトにも載せない非売品になります。

(価格はこれから決まります)

 

革修復どっとコム/レザリボン代表 齋藤より

「教室生の皆さんにはお分けしますよ。」と温かいお言葉を頂いております()

 

この溶剤の凄さが分かる方には分かると思いますが、ハンドルにヒビがあるだけで中古商品の評価額は低く、直そうにも直せないのが現状でした。

 

今までは、こうなってしまったハンドルは交換しかありませんでしたが、このとんでもない溶剤は一発で施工することが可能になります。

 

それではどのような仕上がりになるのかご覧いただきます。

(テストを繰り返した時の画像しかありませんので、今後分かりやすいビフォーアフターを作ります)

 

商品名は、まだ決まっていません()

 





















施工後になります。




施工後になります。










こんなことをしても大丈夫!()

これはハンドル内部の芯材を取り除いてますので、本来ならここまで曲がることはないのですが、テストなのでここまで曲げてみました!

 

 

 

 

これは、レザリボン オンライン「販売講習」を受けておられる方の特権ですね!()

それでは、また次回をお楽しみに()

下記のラインQRコードから、ブランドリペアゲームや質問などもできるので覗いてみてください。(笑)

https://line.me/ti/p/%40099ghwla

目次