続「どれを仕入れるといいの?」

さて、前回は仕入れる前に売れる価格を調べところまでをお伝えしました。

 

今回は、「どれを仕入れるといいの?」ということですが、この答えは「利益の出るもの」ということになります。

 

「利益の出るもの」を仕入れるといいわけです。

 

仕入れは、調べた価格(相場)をもとに判断してゆくわけですが、判断基準は価格と状態で判断しますので、価格の目安をあらかじめ決めておくと判断がしやすくなります。

 

仕入れ価格の算出方法

販売価格―販売サイト数料―ご自身の利益=仕入れ価格

(のちに収める消費税分も利益から除いておくべきですが、今回は簡易計算にします)

 

算出した仕入れ価格をもとに商品を探していくわけですが、実際の仕入れ現場ではなかなかこうもいきません。

 

理由は、調べた商品を探し回ることになり、お目当ての商品になかなか巡り合わないのが現実だからです。

 

むしろ、現場で出会った商品をその都度検索し、利益が出るのか出ないのかを判断した方が効率的です。

 

上記の説明は値札の付いた商品の判断方法になります。

 

ヤフオクなどのオークションの場合は、算出した金額と状態を考慮しながら入札してゆくだけになります。

 

 

それでは、また次回をお楽しみに()

下記のラインQRコードから、ブランドリペアゲームや質問などもできるので覗いてみてください。(笑)

https://line.me/ti/p/%40099ghwla

目次