お家で簡単リペア

#刷毛 100均 セルフ ホーム 筆

ホームリペアの筆

こんにちは☺

ブログに簡単リペアの説明を書いてから、
ホームリペアを挑戦される方の注文が
増えてきています。

という事で、今日は道具としては、
とても大事な部分である、筆の紹介です。

色を混ぜるときの筆は、
100均の丸筆が良いです。

豚毛は毛がちょくちょく抜けたので
ナイロンの丸筆
又は平筆が良いです。

問題は、革製品に塗る時です。
革の状態や素材や塗る人
それぞれで好みは
変わりますが、

3本ご紹介させていただきます。

 

こちらは↓↓↓協進エル、色は塗りやすく
ムラになりにくいですが、
お手入れが大変です。
洗いがあまいと、次に使うときに
ツブツブとゴミが出てきます。

★協進エル  すり込み刷毛 5号 15mm
810円
Amazon

こちらの2メーカー↓↓↓↓ぺんてる、ハンディクラウンは、お手入れが楽です。
白色の革製品を塗る時に重宝しますが、
シボの深い革やつるっとしたボックスカーフ
にはむかない場合があります。

★ぺんてる 絵の具筆 ネオセーブル ZBNF-18 平筆 18号 特大
393円
Amazon

★ハンディ・クラウン WASH(平形筆) 3/4インチ
297円
Amazon

どのメーカーもサイズは
さまざまそろっています。

今日紹介したサイズぐらいから、
初めてみるのが良いと思います。

参考になれば嬉しいです。

では(^^♪

アメブロでは、AmazonのURLから筆を確認できます。

修復師ブログ くみっちゃん

 

事例一覧へ戻る